Event is FINISHED

第2回説明会・なぜ『WIRED』が「旅」を企画するのか? なぜ目的地はエストニアなのか?:「WIRED REAL WORLD TOUR」事前説明会(3月8日)

Description

WIRED REAL WORLD TOUR#1

「エストニア ラジカル・イノヴェイションの旅」開催決定!


『WIRED』日本版が提案する、ゼロから1を生み出すための新しい旅のプラットフォーム「WIRED REAL WORLD」。WIRED REAL WORLDはカルチャー+ビジネス+テクノロジーの最先端に身を投じ、古くなった発想や視点を更新する「未来の旅」を提供するべく2016年に始動した。2017年は全4回のツアーを開催予定だ。


ツアー第1弾は、題して「エストニア ラジカル・イノヴェイションの旅」


近年、デジタル化政策を次々と推し進め世界随一のイノヴェイション国家として知られつつあるエストニア。国民の96%がオンライン上で所得税申告を行うなどITインフラが整備されているだけでなく、「e-Residency」なる制度によって世界中の人々に「ヴァーチャル国籍」を発行している。その試みは「国家」という枠組みを揺るがしかねないほどラディカル。前代未聞の政策を軽々と実行してしまうその姿勢はまるで国そのものがスタートアップであるかのようだ。


WIRED REAL WORLD TOURでは、テック&イノヴェイションカンファレンス「Latitude59」への参加やWIREDのネットワークがあるからこそ出合える新進気鋭のローカルスタートアップとの交流、最新技術を体感するワークショップなど、編集長帯同のもとイノヴェイションの現場に迫る7日間の旅を計画している。


ツアーに先立って開催する事前説明会には、昨年実際にエストニアを訪れた若林恵(『WIRED』日本版編集長)と廣田周作(電通 コミュニケーションデザイナー)が登壇する。そもそもWIRED REAL WORLDとはいったい何なのか? そしてなぜ「エストニア」なのか? 旅のコンセプトやエストニアという国の魅力だけでなく、訪問先の企業やワークショップの内容についても解説予定。入場無料、先着40名限定なのでお申込みはお早めに。


PHOTOGRAPH BY YUKI SHINTANI


※説明会は2月23日(木)も開催予定!

>>>2月23日(木)分のお申込みはこちらから


※ツアー概要については、ページ下部をご確認ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


説明会日時:3月8日(水)19:30 – 21:00


19:00 受付開始

19:30 開演(旅のご紹介、Q&A)

21:00 終了


会場

WIRED Lab.(東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口)

〈地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分 、地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分〉


人数

先着40名 


チケット

無料


登壇者

廣田 周作(株式会社電通 コミュニケーション・デザイナー)

若林 恵(『WIRED』日本版編集長)


プロフィール:

廣田 周作(株式会社電通 コミュニケーション・デザイナー)

電通入社後、ビッグデータ解析などを専門にリサーチャーとしてのキャリアを積む。2011年からプランナーへ転向、主にデジタル領域を中心に、様々な企業の事業のコンサルティングやコミュニケーション戦略の立案に従事する。著書に「SHARED VISION」〈宣伝会議〉。


若林 恵(『WIRED』日本版編集長)

1971年生まれ。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、出版社平凡社に入社。『月刊太陽』の編集部スタッフとして、日本の伝統文化から料理、建築、デザイン、文学などカルチャー全般にかかわる記事の編集に携わる。2000年にフリー編集者として独立。2011年より現職。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「エストニア ラジカル・イノヴェイションの旅」ツアープログラム


スケジュール


5月10日(水):事前勉強会
5月22日(月):東京(成田)発→タリン着
5月23日(火):スタートアップ訪問・ワークショップ
5月24日(水):スタートアップ訪問・ワークショップ
5月25日(木):「Latitude59」1日目
5月26日(金):「Latitude59」2日目
5月27日(土):タリン発
5月28日(日):東京(成田)着
6月21日(水):事後報告会


現地予定訪問場所(一部):


Latitude59
1,500人を超えるイノベーターとアントレプレナーが集まり、ピッチコンテストや交流イヴェントが行われるエストニア最大のスタートアップの祭典


Guardtime
通信業界、金融・保険業界、軍事関連などの企業に対して、公共インフラ、企業のセキュリティシステム、ビッグデータレイク、IoT、クラウドインフラなど、サイバーセキュリティー関連のソリューションを提供する企業。エストニア以外にも、アメリカ、オランダにオフィスを構え、ワールドワイドに活躍している。

Jobbatical
世界中の都市に滞在しながら働くことを可能にする、海外求人情報のプラットフォームを提供するJobbatical。利用者は累計3万人を超え、ローンチから1年で40カ国1,200社以上の企業が使用、今後は東南アジアなどさらに対象地域が広がることが予想されている。


※訪問先は変更される可能性がございます。

*ワークショップ&イヴェント
ツアーはカンファレンスへの参加やスタートアップの見学だけでは終わらない!学習用アプリを用いたブロックチェーンのコーディングや「ヴァーチャル国民」となって銀行の口座開設や企業登記を体験するワークショップ、ローカルスタートアップと出合えるネットワーキングイヴェントなど、イノヴェイションを「体感」できるプログラムを計画中!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


旅行概要


旅行期間

2017年5月22日(月)〜28日(日)

※別途事前勉強会・事後報告会を開催予定


旅行代金

大人1名1室利用時  お一人様 1,058,400円(税込)  

※燃油サーチャージ及び空港税は含みません


旅行条件

募集人員 20名

最少催行人員 10名 


※詳細は後日公開予定

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


関連記事


デジタルガヴァナンス最先進国エストニアに学ぶ「これからの政府」とわたしたちの暮らし

エストニア、国外にいても「電子居住」できる国

日本人がエストニアで起業すべき3つの理由:世界で注目のジャパンスタートアップ「ランプサーブ」の成功例に見る

「数学教育の革新」エストニアで開始

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


注意事項


●申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

●ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。

●当日の模様は、『WIRED』日本版本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

●弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。

●ご購入いただいたチケットのキャンセル対応は不可となります。ご了承ください。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#225572 2017-02-13 08:29:13
More updates
Wed Mar 8, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
WIRED Lab.
Tickets
説明会参加費 FULL
Venue Address
東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ 日本 Japan
Directions
アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口/地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分 、地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分。
Organizer
WIRED
8,190 Followers